Go to Contents Go to Navigation

「韓国難色で韓米日の編隊飛行不発」 韓国軍は否定 

記事一覧 2016.10.18 19:23

【ソウル、東京聯合ニュース】北朝鮮が5回目の核実験を実施したことを受け、韓米日の戦闘機を編隊飛行させる案が浮上していたが、韓国側が難色を示したとした朝日新聞の報道について、韓国軍の合同参謀本部関係者は18日、「日本の軍用機の飛行を韓米が正式に協議したことはない」と否定した。

 朝日新聞は同日付で、北朝鮮が9月9日に5回目の核実験を実施したことを受け、米軍が同月13日、圧力をかけるために戦略爆撃機「B1B」を韓国上空に展開させたが、その際に、韓米日の戦闘機を編隊飛行させる案が浮上したと報じた。

 米国には韓米日の結束を北朝鮮に対して示す思惑があり、同案を韓国側に打診したものの、韓国側が国民感情から、自衛隊機が韓国上空を飛行するのは難しいとして難色を示し、実現しなかったという。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。