Go to Contents Go to Navigation

LINE 韓国で緊急地震速報サービス開始

記事一覧 2016.10.21 15:02

【ソウル聯合ニュース】韓国インターネットサービス大手NAVER(ネイバー)の日本法人、LINE(東京・渋谷)が運営する無料対話アプリ「LINE」が、韓国でマグニチュード(M)2.0以上の地震が発生した場合に公式アカウント「LINE災害速報」で緊急メッセージを発信するサービスを開始した。NAVERが21日、伝えた。気象情報を提供する「ウェザーニュース」と提携したサービス。

 このアカウントを追加すれば、韓国での地震発生後、遅くとも5分以内に地震の規模、発生時刻、震源などの通知を受けられる。

 LINEの運営関係者は、地震などの自然災害が起きたときに一番必要なのは正確な情報、知人らとのコミュニケーション手段だとし、「LINEがそうした必要性を満たす頼もしいコミュニケーション手段になれるようにしたい」と話している。

 韓国では先月12日、南東部の慶州市で韓国観測史上最大規模となるマグニチュード(M)5.8の地震が発生し、その後も余震が相次いだが、当局からの緊急メールの発送の遅れが批判された。

9月に韓国南東部で起こった地震の影響で損壊した家屋(資料写真)=(聯合ニュース)

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。