Go to Contents Go to Navigation

OECD 韓国の来年成長率見通しを下方修正か

記事一覧 2016.10.25 10:17

【ソウル聯合ニュース】経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長は25日、聯合ニュースの取材に対し電子メールで「11月に発表する世界経済見通しで韓国の来年の経済成長率見通しを修正する」と明らかにした。

OCEDのグリア事務総長(資料写真)=(聯合ニュース)

 グリア氏は「6月にOECDが発表した韓国の来年の成長率3.0%は政府の予想と一致し、韓国銀行(中央銀行)が今月発表した見通しの2.8%より若干高い。11月の見通しではこれを修正する作業を進めている」と説明。韓国の見直された成長率見通しには世界貿易の見通しが大きな影響を及ぼすとしながら、「今年上半期に世界貿易の反発が非常に弱かったことが韓国の経済成長にも相当な衝撃を与えるだろう」と指摘した。

 また、グリア氏は韓国政府がさらなる財政政策と通貨政策を行う余力があると述べた。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。