Go to Contents Go to Navigation

韓日 北朝鮮サイバー攻撃への対策で初協議=28日ソウル

記事一覧 2016.10.26 13:43

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本が28日、ソウルの外交部庁舎で初のサイバー政策協議を開催し北朝鮮によるサイバー攻撃への協調策を議論する。

北朝鮮によるサイバー攻撃のイメージ=(聯合ニュースTV、CG加工)

 韓国政府筋は26日、協議では外交や軍、捜査機関、情報通信分野などのサイバー安保当局者らが北朝鮮のサイバー攻撃の脅威などに共同対応する方策を協議すると伝えた。

 両国は特に、北朝鮮から第三国を経由して行われるサイバー攻撃への認識を共有し、自国で構築しているサイバー安保システムをそれぞれ紹介する。

 韓国からは外交部の申孟浩(シン・メンホ)国際安保大使が首席代表として出席し、外務省のサイバー政策担当者と協議する。

 世界各国とサイバー政策協議を行ってきた韓国政府は、韓中日3カ国の枠組みで既に日本とサイバー安保問題を話し合っているが、日本と2カ国間の政策協議を行うのは今回が初めてだ。

 今回の韓日間のサイバー安保協議は、昨年末の慰安婦問題をめぐる合意以降、両国政府が外交・安保分野での協力を深める中、開催される。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。