Go to Contents Go to Navigation

サムスン 「ノート7」の充電を6割に制限=29日から

記事一覧 2016.10.27 09:55
サムスン 新型タブレット発売

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は27日、最新スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の発火問題を受け、29日午後2時から全てのギャラクシーノート7についてバッテリーを60%までしか充電できないようにするソフトウェアのアップデートを実施すると発表した。

最新のVRを体験
ギャラクシーノート7(資料写真)=(聯合ニュース)
サムスン「ギャラクシーギアS3」公開
サムスン新スマホの防水機能

 サムスンは無線ネットワークを経由してアップデートを行うOTA(Over The Air)技術を利用しソフトウェアをアップデートする。

 今回の措置は韓国国家技術標準院が同製品の回収率を高めるよう勧告したことを受け実施される。

 サムスンは同製品の交換・払い戻しを実施しているが、回収率は20%にも満たないという。

 同社はこのバッテリーの充電を制限する措置を今後、海外でも行う方針だ。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。