Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の体制不安深刻 挑発の可能性も=韓国国防相

記事一覧 2016.10.28 12:11

【ソウル聯合ニュース】韓国の韓民求(ハン・ミング)国防部長官は28日、軍の指揮官らとテレビ会議を開き、「北に対する制裁と圧迫が続き、大規模な洪水被害や経済難、脱北者(の増加)など、体制の不安定性が深刻になっており、局面転換を図るための戦略的な挑発を行う可能性が高まっている」と述べ、万全な対応態勢を指示した。

韓民求長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓長官は「こうした時期に主要幹部が交代され、国内的にも非常に厳しい状況」として、「揺らぎのない任務遂行態勢を維持し、国民の期待に応じなければならない」と強調した。

 また、今年初めから北朝鮮の核とミサイル挑発により、長期間にわたり高いレベルの対応態勢を維持している軍の指揮官や兵士らを労った。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。