Go to Contents Go to Navigation

韓国の法的紛争解決能力 世界銀行の評価で1位に

記事一覧 2016.10.30 14:13

【ソウル聯合ニュース】世界銀行がこのほど発表した報告書「ビジネス環境の現状2017」で、韓国が法的紛争解決部門の1位を記録した。大法院(最高裁)が30日伝えた。

 民事事件の解決能力を評価する同部門は190カ国・地域を対象に、主要法律事務所の弁護士らから紛争解決にかかる期間、費用、司法手続きの質に関する意見を集め評価が行われる。

 韓国は「司法手続きの質」(18点満点)で14.5点を記録した。判決文の公開や電子手続きが可能かを評価する「裁判所の自動化」、仲裁・自主的解決が可能かを評価する「代替的紛争解決」ではそれぞれ満点の4点と3点だった。

 訴訟期間と訴訟費用の分野でも好評価を得た。訴訟期間は、訴状提出から判決の執行まで290日と、韓国が最も短かった。中国は452.8日、米国は420日で400日を超え、日本は360日だった。

 訴訟物の価格に対する訴訟費用の割合も12.7%で最も低かった。米国は30.5%、日本は23.4%、中国は16.2%だった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。