Go to Contents Go to Navigation

韓国政府「北の挑発可能性を注視」 ミサイル関連の米報道に

記事一覧 2016.11.02 11:21

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は2日、北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ムスダン」を発射する準備を進めているとした米メディアの報道について、「注視している」と述べた。

 機密情報であるため詳しくは話せないが、北朝鮮のさまざまな挑発の可能性に備え、関連動向を注視しながら万全の態勢を取っているとした。

 米FOXニュースは1日、複数の米政府当局者の発言を引用し、北朝鮮が1~3日以内にムスダンを発射する準備を進めていると報じた。

 北朝鮮が発射すれば、今年9回目の中距離弾道ミサイル試射となる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。