Go to Contents Go to Navigation

朴大統領親友の替え玉説はデマ 「指紋照合で確認」=韓国検察

記事一覧 2016.11.04 16:51

朴大統領親友の替え玉説はデマ 「指紋照合で確認」=韓国検察

朴大統領 国民に再び謝罪

【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の親友の民間人女性、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑などを調べている韓国検察の特別捜査本部は4日、「指紋を照合して確認したところ、身柄を拘束されて聴取を受けている容疑者は崔氏本人に間違いない」と伝え、インターネットなどで広がっている崔容疑者の「替え玉説」を否定した。

朴大統領親友の逮捕状審査開始
崔順実容疑者をめぐり、ネット上で替え玉説が広がっている=(聯合ニュースTV)
前大統領府首席秘書官を緊急逮捕
残された朴大統領親友女性の靴

 インターネット上では、崔容疑者が先月31日午後に検察へ出頭した当時と、同日深夜に緊急逮捕された後、検察の聴取を受けた際の姿を比べると、髪の脱毛やまぶた、鼻などに違いがあるという指摘が上がり、替え玉説が広がった。

 だが法曹界では、検察の聴取を受ける際には本人であることを証明する意味で指紋を押印するため、替え玉説はただのデマだとの見方が強かった。

 一部では、こうしたデマが広がるのは国民の検察に対する不信感の表れだとする声もある。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。