Go to Contents Go to Navigation

ミシュランガイドソウル版  韓国料理2店に三つ星

記事一覧 2016.11.07 17:10

【ソウル聯合ニュース】ミシュランコリアは7日、ソウルで記者懇談会を開き、レストランなどの格付け本「ミシュランガイド」初のソウル版を発刊すると正式発表した。

ミシュランガイドのソウル版=(聯合ニュース)

 ソウル版は世界で28番目のガイドとなる。掲載店は星を獲得した24店など140店余り。

 新羅ホテルソウルの「羅宴」(韓国料理)と清潭洞の「ガオン」(同)が最高評価の三つ星を獲得した。

 二つ星はロッテホテルソウルの「ピエール・ガニェール・ソウル」(フランス料理)など3店、一つ星は19店。

 ミシュランコリアはソウル版について、ほかの都市と同一の基準で評価が行われたとした上で「韓国人を含むさまざまな国籍の調査員を投入し、韓国固有の美食文化を尊重し、反映した」と説明した。

 ミシュランコリアは1日、星はつかないもののコストパフォーマンスが高い飲食店「ビブグルマン(Bib Gourmand)」36店も発表した。

 ソウル版はあすから韓国内の大型書店で販売される。ウェブサイト(http://guide.michelin.co.kr)でも関連情報を確認することができる。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。