Go to Contents Go to Navigation

大韓貿易投資公社 ジェトロとの定期協議会を6年ぶり開催

記事一覧 2016.11.08 11:00

【ソウル聯合ニュース】大韓貿易投資振興公社(KOTRA)と日本貿易振興機構(ジェトロ)は8日、6年ぶりとなる定期協議会を東京で開催した。

 同協議会は1967年から毎年開かれていたが、2010年以降は韓日関係が冷え込んだ影響で開かれなかった。韓日国交正常化50年を迎えた昨年は、10月に記念フォーラムを共催した。

 協議会では、両国企業の第三国への進出策に関する共同調査、専門家交流、中小企業の海外市場開拓教育研修、外国人投資誘致の活性化策、環太平洋連携協定(TPP)を活用した中小企業の海外市場開拓支援、農水産食品分野の海外マーケティング活性化などについて協議が行われた。

 KOTRAの金宰弘(キム・ジェホン)社長は、協議会再開を機に両国間の貿易・投資誘致分野の協力を拡大し、両国間の経済分野の関係改善に貢献できるようジェトロとの協議を定例化させたいと述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。