Go to Contents Go to Navigation

「国会推薦の首相が内閣統括」 金氏指名を撤回=朴大統領

記事一覧 2016.11.08 14:46

「国会推薦の首相が内閣統括」 金氏指名を撤回=朴大統領

朴大統領に退陣求める野党議員

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は8日午前、国会で丁世均(チョン・セギュン)国会議長と会談し、「国会が与野党の合意で首相にふさわしい人物を推薦するなら首相に任命し、実質的に内閣を統括するようにする」と述べた。

サムスンを家宅捜索
収まらぬ怒り
国会で会談する朴大統領(左)と丁議長=8日、ソウル(聯合ニュース)

 朴大統領の親友の民間人女性、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑による政局の混乱を収拾するため、国会が推薦した人物を首相に任命するよう求めた野党の要求を受け入れる意向を明らかにしたもの。

 朴大統領は2日、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で青瓦台(大統領府)政策室長や副首相を務めた金秉準(キム・ビョンジュン)氏を強い権限を持つ「責任首相」として指名したが、野党から「一方的な人事」「局面転換を狙ったショー」などとの批判を受けていた。金氏の指名は事実上、撤回することになる。

与党 大統領友人めぐる疑惑で謝罪

 野党が朴大統領の提案を受け入れる場合は事態収拾の重大な分水嶺になるとみられる。

 丁議長は同日午後、国会で与野党の院内代表と会合を持ち、朴大統領の提案について協議する。ただ、野党内では朴大統領の弾劾、または退陣を求める声があるほか、首相候補の人選や大統領の権限行使の範囲などをめぐり激しい攻防が繰り広げられる見通しで、難航が予想される。

朴大統領 国民に再び謝罪

 朴大統領と丁議長の会談は青瓦台の要請で実現し、約13分間行われた。丁議長側によると、朴大統領は「首相が内閣を統括できる実質的な権限を保障する趣旨を生かせるようにする」との意向を表明した。

 また、「大統領としての責任を果たし、国政を正常化することが最も大きな責務だと考え、議長に会いに来た」と説明。「厳しい経済環境を乗り越えて経済を再生し、庶民の生活が安定するよう与野党が力を合わせ、国会が積極的に乗り出してほしい」と呼びかけた。

 朴大統領が、国会が推薦する人物を首相に任命し、内閣を統括する権限を与える考えを正式に表明したことを受け、青瓦台は野党代表との会談実現を目指す方針だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。