Go to Contents Go to Navigation

米次期大統領が決まれば「慣例に従い措置」 韓国大統領府

記事一覧 2016.11.09 15:00

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の鄭然国(チョン・ヨングク)報道官は9日の会見で、日本時間の同日午後にも結果が判明する米大統領選の当選者に朴槿恵(パク・クネ)大統領が祝電を送るかとの質問に、「慣例に従って行われる措置があるだろう」と述べた。

鄭然国報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 李明博(イ・ミョンバク)前大統領は在任中の2008年11月の米大統領選でオバマ氏が当選した直後に祝電を送り、その2日後に電話会談も行った。これを踏まえ、朴大統領も祝電や電話会談を行うとの見方が出ている。

 鄭報道官はまた、米大統領選のさなかにもかかわらず、朴大統領の親友の民間人女性、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑が表面化し、韓米関係をはじめとする外交問題への影響が懸念されるとの指摘に対し、「先週の国家安全保障会議(NSC)常任委員会で米国の大統領選への備えを協議した」と説明した。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。