Go to Contents Go to Navigation

WBC韓国代表メンバー発表 李大浩などメジャー組も招集

記事一覧 2016.11.10 20:30

【ソウル聯合ニュース】来年3月に1次ラウンドが始まる野球の国・地域別対抗戦ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む韓国代表のメンバー28人が10日発表された。

韓国代表の金寅植(キム・インシク)監督=(聯合ニュース)

日本でも活躍し、今季米大リーグのシアトル・マリナーズでプレーした李大浩(イ・デホ)内野手、ピッツバーグ・パイレーツの姜正浩(カン・ジョンホ)内野手、ボルチモア・オリオールズの金賢洙(キム・ヒョンス)外野手、テキサス・レンジャーズの秋信守(チュ・シンス)外野手などのメジャー組が代表に選ばれた。

昨年まで日本の阪神タイガースでプレーしたセントルイス・カージナルスの呉昇桓(オ・スンファン)投手はメンバーに選ばれなかった。

国外でギャンブルをしたとして単純賭博罪で略式命令を受けた起亜タイガースの林昌勇(イム・チャンヨン)投手も代表に選ばれた。日本のヤクルトでも活躍した林投手は罰金や出場停止などの処分を受けた。

代表チームは来年2月に10日間程度、沖縄でキャンプを行う。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。