Go to Contents Go to Navigation

朴槿恵政権の命運握る大規模集会 百万人が退陣求める可能性も

記事一覧 2016.11.11 20:42

【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領が親友の崔順実(チェ・スンシル)氏に機密資料を提供し国政に介入させたとされる疑惑をめぐり、朴大統領の退陣を求める大規模集会が12日午後、ソウル市庁前のソウル広場で開かれる。主催側は少なくとも50万人、最大で100万人が集まると見込んでおり、警察も16~17万人が参加するとみている。野党指導者もそろって参加する予定の集会の規模が、朴大統領の進退や今後の国のあり方を決めることになりそうだ。

8日に行われた朴大統領の退陣を求める大規模集会=(聯合ニュース)

警察当局や市民団体によると、約1500の市民団体がつくる「朴槿恵政権退陣非常国民行動」は12日午後4時から集会を開く。参加者は2000年代以降の集会では最大規模だった2008年6月10日(主催側推計70万人、警察推計8万人)を上回るとみられる。同集会は牛海綿状脳症(BSE、狂牛病)への懸念が広がり、米国産牛肉の輸入再開に抗議した。今回は軍事政権だった盧泰愚(ノ・テウ)政権に、大統領直接選挙制への改憲実施や政治犯の釈放などを盛りこんだ6・29宣言(民主化宣言)を認めさせた1987年の6月闘争に匹敵する規模になるとの見方も出ている。

朴大統領の退陣を求める大規模集会は3回目だが、今回は野党の代表や来年末にある大統領選の野党側の有力候補らが勢ぞろいする。

最大野党「共に民主党」は秋美愛(チュ・ミエ)代表ら執行部が全員参加し、野党「国民の党」と「正義党」の国会議員らも市民団体とともに反腐敗などを訴える予定だ。前回の大統領選で朴大統領と接戦を繰り広げた文在寅(ムン・ジェイン)前・共に民主党代表や安哲秀(アン・チョルス)前国民の党代表、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長らも参加する意向を示している。

集会に多くの市民が集まれば、野党は朴大統領が野党の推薦する首相に内政を委ねるだけでは国民の批判の声が収まらないと判断し、現政権に強硬な要求を突きつけるとみられる。

一方、政府与党は戦々恐々としている。青瓦台(大統領府)の鄭然国(チョン・ヨングク)報道官はこの日、「国民の厳しい意思を非常に重く受け止めている」と述べ、別の青瓦台関係者は「みんなが憂慮している」と話した。

与党セヌリ党は集会により、朴大統領の退陣を求める世論が手のほどこしようもないレベルまで高まることを恐れている。その場合、与党の立場はさらに弱くなり、世論を背景に野党側が朴大統領の弾劾などを行う可能性があるためだ。同党の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)院内代表は「危機の収拾に責任を持たなければならない野党が国会ではなく場外に出て行くことになり残念に思う」と話した。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。