Go to Contents Go to Navigation

朴大統領の退陣求める3回目大規模集会 重傷者なし

記事一覧 2016.11.13 11:35

【ソウル聯合ニュース】ソウルの中心部で12日から13日未明にかけて行われた朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の退陣を求める大規模集会で重傷を負った市民や警察官はいなかった。

朴大統領の退陣を求め、手にろうそくを持って光化門広場に集まった市民ら=12日、ソウル(写真共同取材団=聯合ニュース)

 警察によると、報告があったけが人は64人だった。うち警察官4人、市民27人が病院に運ばれたが、いずれも重傷ではなかったという。

 警察官は計8人がけがをした。うち1人は集会参加者が投げた車のサミドミラーが眉の上に当たり、3センチ程度の傷を負った。警察側の負傷者はいずれも12日午後7時半ごろ、青瓦台(大統領府)近くの行進の終着点で集会参加者と長時間対峙した際にけがを負った。

 警察は13日午前2時半ごろ、参加者の強制排除に乗り出し、道路を占拠したり警察官に暴行したりした23人を連行し、捜査している。

 朴大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑が浮上してから3回目となった今回の集会には主催者推計で100万人、警察推計で26万人が参加した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。