Go to Contents Go to Navigation

朴大統領の弁護士 「時間が必要」 聴取の延期求める

記事一覧 2016.11.15 16:10

朴大統領の弁護士 「時間が必要」 聴取の延期求める

最大野党の前代表 朴大統領の退陣要求
大統領退陣を求め
朴大統領の最側近 検察に出頭
パリでも朴大統領退陣求める集会
ソウルで集会 100万人以上が参加
朴大統領に憤り

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の弁護士に選任された柳栄夏(ユ・ヨンハ)弁護士は15日に記者会見し、朴大統領親友の崔順実(チェ・スンシル)容疑者による国政介入疑惑に関する大統領への事情聴取について延期を訴えた。

2012年12月の大統領選を前に、朴氏(手前)の遊説に同行した柳栄夏弁護士(資料写真)=(聯合ニュース)

 検察は遅くとも16日までに聴取する必要があるとしているが、柳氏は「大統領に関する疑惑が全て整理されてから行うのが妥当だ」「事件を検討するのに相当な時間が必要だ」などと述べ、あすの聴取を遠回しに拒否した。

 聴取方法については、できるだけ書面による聴取を望む姿勢を示した上で、「やむを得ず対面での聴取をする必要があるなら受け入れる」と述べた。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。