Go to Contents Go to Navigation

朴大統領親友らの裁判 来月にも始まる=国政介入事件

記事一覧 2016.11.21 18:41

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル中央地裁は21日、検察が20日に起訴した朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友で「陰の実力者」と呼ばれる崔順実(チェ・スンシル)被告ら3人の事件を刑事合意29部が担当すると明らかにした。裁判部は来月にも公判準備手続きを開き、裁判の争点などをまとめるとみられる。

崔被告(左)と安被告=(聯合ニュースTV)

 崔被告と共に起訴された前青瓦台(大統領府)政策調整首席秘書官の安鍾範(アン・ジョンボム)被告、前青瓦台付属秘書官のチョン・ホソン被告も同じ裁判部が担当する。

 3人に適用された職権乱用や強要未遂、公務上の機密漏えいなどの罪はいずれも法定刑下限が1年以下となっており、原則的には単独裁判部が担当する。だが、今回の事件は社会に与える影響が大きいため、3人の裁判官が審理する刑事合意裁判部が裁判を担当することにした。

 拘束されている被告人の裁判は6カ月以内に終えることになっており、保釈などがない限り、来年5月までには一審判決が言い渡される見通しだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。