Go to Contents Go to Navigation

韓国軍が独島防衛訓練を延期 日本との軍事協定締結を意識か

記事一覧 2016.11.22 18:41

【ソウル聯合ニュース】韓国海軍が23日に実施する予定だった独島防衛訓練を天候悪化を理由に延期した。海軍関係者が22日明らかにした。

2014年11月に実施された独島防衛訓練=(聯合ニュース)

 同関係者は「訓練を12月中旬に延期した」として、「波が高く、訓練の実施が難しい」と説明した。

 海軍は当初、東海・黄海・南海で23~25日に海上機動訓練を行い、23日に独島防衛訓練を並行して実施する計画だった。海上機動訓練も23日は中止し、24~25日に縮小して行われる。

 一部からは23日に韓国と日本が防衛機密を共有するための軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に署名することを意識し、延期を決めたとの見方も出ている。

 これについて海軍関係者は「GSOMIAとは全く関係なく、自主的に下した決定」として関連性を否定した。

 韓国軍は独島防衛訓練を1986年から始め、毎年春と秋に実施している。日本は同訓練に反発している。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。