Go to Contents Go to Navigation

朴大統領は「国民裏切った」 弾劾推進に注力=韓国与党前代表

記事一覧 2016.11.23 10:28

【ソウル聯合ニュース】韓国与党セヌリ党の金武星(キム・ムソン)前代表は23日、記者会見を開き、朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾訴追案発議でセヌリ党が先頭に立てるようにするとしながら、来年12月の韓国大統領選に出馬しない意向を示した。金氏はセヌリ党の中でも朴大統領と距離を置く非主流派のリーダー格。一時は世論調査で次期大統領にふさわしい人物の1位だった。

報道陣に囲まれる金武星氏=(聯合ニュース)

 同氏は「国の危機を収拾するため、崩れ落ちた憲政秩序を戻すため渾身(こんしん)の力をこめる」とし、朴大統領の失敗が国の失敗につながらないよう、自身のすべてをささげると述べた。

 朴大統領については「国民を裏切り、セヌリ党も裏切り、憲法に甚だしく違反した」としながら、「国は法により運営されなければならず、憲法に違反した大統領は弾劾されるべきだ」と強調した。

 弾劾訴追案を可決するには国会で議員の3分の2(200人)以上の賛成が必要。野党3党の議員(165人)と無所属議員のほか、セヌリ党議員がどれだけ賛成するかが鍵を握る。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。