Go to Contents Go to Navigation

29日までの対面聴取 韓国検察が朴大統領に要請

記事一覧 2016.11.23 15:22

【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を捜査している検察の特別捜査本部は23日、容疑者として捜査する朴大統領の対面聴取を29日までに行いたいとする要請書を朴大統領側に送ったと明らかにした。

検察は朴大統領(手前)を容疑者として捜査している=(聯合ニュースTV)

 検察は20日、職権乱用や公務上秘密漏えいなどの罪で崔被告と朴大統領の側近2人の計3人を起訴し、朴大統領についても共犯と指摘して容疑者として立件した。朴大統領側はこれに激しく反発し、検察の聴取に一切応じない姿勢を示した。

 検察は、聴取の場所については明記せず、29日までという日時を強調して対面での聴取を要請したとされる。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。