Go to Contents Go to Navigation

韓日の軍事情報協定が発効 北朝鮮情報など迅速に共有

記事一覧 2016.11.23 17:11

【ソウル聯合ニュース】韓日両政府が23日に締結した軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が相手国への書面通知を経て発効した。

協定に署名する韓長官(右)と長嶺大使(国防部提供)=23日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国外交部は「国内手続きが完了したことを外交ルートで双方が通知し、本日、発効した」と明らかにした。

 韓民求(ハン・ミング)韓国国防部長官と長嶺安政駐韓日本大使は同日午前、ソウルの国防部庁舎で両国を代表し、協定に署名した。

 協定が発効したことにより、両国は北朝鮮の核とミサイル情報など2級以下の軍事機密を米国を介さず、迅速に共有することが可能になった。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。