Go to Contents Go to Navigation

平昌五輪テスト大会に満足感 国際スキー連盟事務局長

記事一覧 2016.11.25 17:59

平昌五輪テスト大会に満足感 国際スキー連盟事務局長

平昌五輪の新種目ビッグエア

【平昌聯合ニュース】韓国を訪問している国際スキー連盟(FIS)のサラ・ルイス事務局長が25日、2018年に平昌冬季五輪が開催される江原道の平昌アルペンシアで記者会見を行い、「今シーズン初の五輪テストイベントが実施されているが、今のところ非常に満足だ」と述べた。

平昌五輪開催のスキー場 オープンへ
ルイス氏(資料写真)=(AP=聯合ニュース)
五輪成功願い 2018人が一つに
IOC調整委 平昌五輪会場視察

 平昌ではテスト大会となるスノーボード・ビッグエアのワールドカップ(W杯)がこの日から2日間の日程で開催されている。ビッグエアは平昌五輪で新採用される。

 選手出身のルイス氏は「テストイベントであるため不十分な点もあるかもしれないが、今後十分に改善されるだろう」と述べた上で、宿泊施設や飲食提供などを含めた運営はうまくいっていると評価した。

 平昌が世界的に知名度が低いほか、朴大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告らをめぐる疑惑に絡み平昌五輪がたびたび言及されることについては、「特に気にならない」と話した。

 ルイス氏は韓国の政治の混乱について「スポーツに及ぼす影響は大きくないだろう。むしろ、世界に韓国と平昌の力を示す機会だ」と強調した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。