Go to Contents Go to Navigation

日本の独島領有権主張の不当性指摘 慰安婦問題も=韓国国定教科書

記事一覧 2016.11.25 19:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の教育部は25日、国定歴史教科書の編纂基準を公開した。

 独島については、日本の領有権主張の不当性や日本の歴史歪曲(わいきょく)の実態と問題点などを指摘し、韓国の固有領土であり、紛争地域ではないことを明確する方針を明らかにした。

 また、旧日本軍の慰安婦問題に関しては、「戦時体制下で日帝が展開した抑圧政策を徴用、徴兵、日本軍『慰安婦』の強制動員などの事例を調査し把握する」とした成就基準(中学校)に基づき、慰安婦が日本官憲の関与の中、強制的に連れていった事例を中心に内容を構成することを編纂の留意点として示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。