Go to Contents Go to Navigation

[芸能]初来韓のピコ太郎 ステージで少女時代にラブコール

記事一覧 2016.11.27 17:04

【ソウル聯合ニュース】楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」のミュージックビデオ(MV)が世界的な人気を集めた日本の歌手、ピコ太郎が初めて来韓し、ソウル近郊の国際展示場・KINTEX(京畿道・高陽)で26日に開催された「ウェブTVアジア・アワード2016」に出席した。

授賞式でポーズを取るピコ太郎(ウェブTVアジア提供)=26日、ソウル(聯合ニュース)

 ピコ太郎は同曲で主要賞の「FREAKING AWESOME VIDEO OF THE YEAR」を含む二つの賞を受賞した。

 今後の作品について問われると、持ち味のシンプルさを生かして曲をつくることは「プレッシャーが大きい」と述べる一方、「その気になれば、一気に10曲ぐらいつくることができる」と高笑いした。

 ほかのアーティストとのコラボについては、スペシャルゲストとして招待されていた人気ガールズグループ少女時代の名を挙げた。日本で2度公演を見たことを明かしながら、特にユナ、テヨン、スヨンが好きで、コラボレーションしたいとラブコールを送った。

 自身と同じく「江南スタイル」などのMVが動画投稿サイトをきっかけに大ヒットした韓国人歌手PSY(サイ)については「格好いい音楽と比較されるのは光栄」などと述べた。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。