Go to Contents Go to Navigation

韓国医療の海外進出と外国人患者誘致へ=5カ年計画

記事一覧 2016.11.29 17:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の保健福祉部が29日、医療分野の海外進出と外国人患者誘致の支援に関する5カ年(2017~21年)の総合計画を発表した。

 アジアは割安な診療費と高度な医療サービスで世界の医療ツーリズムの新たな中心地に成長しようとしており、日本や中国は産業育成に意欲的だ。その中で韓国政府も韓国の医療サービスを世界に広め、国際競争力の引き上げを図る。

 総合計画では2021年までに韓国の211の医療機関を海外に進出させ、外国人患者80万人を誘致するという目標が掲げられた。そのための重点戦略として、▼韓国医療のパッケージ進出の拡散▼医療・観光・ITの融合を通じた外国人患者誘致の活性化▼地域に特化した戦略▼グローバルな力の強化▼韓国医療ブランドの世界でのステータス向上――の五つに取り組む。

 地域に特化した戦略として、韓国の医療サービスの利用が多い中国と中東、ロシアの患者向けにそれぞれ別の戦略を講じる。中国については医療特区への進出支援、医療と韓流コンテンツの組み合わせを強化する。中東には韓国の病院モデルの進出を増やし、中東からの患者の韓国滞在環境も整備する予定だ。

 医療通訳の養成と検定試験の実施も検討する。

 保健福祉部はこの総合計画を基に、毎年詳細な施行計画を立て、実績管理と評価を行う予定だ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。