Go to Contents Go to Navigation

朴大統領退陣求める集会 全国で過去最多の232万人=韓国

記事一覧 2016.12.04 09:27

【ソウル聯合ニュース】親友の国政介入事件をめぐる一連の疑惑で韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める大規模集会が3日午後、ソウルをはじめ全国各地で開かれた。退陣を求める週末の抗議集会は6週連続。

ろうそくを手にして光化門広場で開かれた集会に参加した市民ら=3日、ソウル(聯合ニュース)

 朴大統領は先月29日に3回目の談話を発表し、「大統領職の任期短縮を含め、進退問題を国会の決定に委ねる」と表明。参加者たちは朴大統領が自身の進退を国会に押し付けるような態度を示したと強く批判し、「即時退陣」を求めた。

 全国民主労働組合総連盟(民主労総)など約1500の団体でつくる「朴槿恵政権退陣非常国民行動(退陣行動)」の集計によると、全国で開催された集会に延べ232万人(警察集計は約43万人)が参加し、過去最大規模となった。ソウルでは主催者推計で延べ170万人(警察推計は32万人)が参加した。

 ソウル都心の光化門広場で開かれた集会の前には朴大統領の退陣を求める市民らが午後4時から青瓦台(大統領府)を取り囲む形での行進を行った。市民らは青瓦台から約100メートル離れた場所まで行進し、朴大統領の退陣を求めた。

 集会は6週連続で続いているが、規模は大きくなっており、青瓦台と与党の対応が注目される。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。