Go to Contents Go to Navigation

ソウルなど3自治体 平昌五輪の観光客誘致で協力へ=韓国

記事一覧 2016.12.06 18:57

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市、京畿道、江原道が2018年平昌冬季五輪・パラリンピックに向け、観光客誘致活動で協力する。

 ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長、京畿道の南景弼(ナム・ギョンピル)知事、江原道の崔文洵(チェ・ムンスン)知事は6日、ソウル市庁で平昌冬季五輪共同観光マーケティング業務協約を締結した。

業務協約締結式の様子=6日、ソウル(聯合ニュース)

 ソウル市が30億ウォン(約3億円)、京畿道と江原道がそれぞれ10億ウォンの計50億ウォンを投資し、海外でのテレビCM放送、インターネット上での広報、ファムツアーや大型イベントの開催など統合マーケティングを展開する。

 来年は朴市長、南知事、崔知事と韓流スターが中国、日本、東南アジアを訪れ広報活動を行う予定だ。

 平昌五輪開幕まで1年となる来年2月9日には、開催地の江原道で大規模なイベントも開催する。

 テレビCMには韓流スターが出演し、冬の観光スポットやウインタースポーツを紹介する内容で制作され、東南アジアと中東地域で放送する。インターネット向け広報映像は、動画投稿サイト「ユーチューブ」、中国インターネット検索大手の百度(バイドゥ)などを通じ配信する。

 ファムツアーには海外のパワーブロガー、メディアや旅行会社の関係者らを招く計画だ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。