Go to Contents Go to Navigation

[芸能]音源はTWICE、アルバムは防弾少年団が首位=年間チャート

記事一覧 2016.12.07 18:19
TWICE

【ソウル聯合ニュース】韓国音楽コンテンツ産業協会が運営する音楽チャート、ガオンチャートは7日、「あらかじめ見る2016年ガオンチャート年間決算」(1月1~11月第4週集計)を発表した。ガールズグループのTWICE(トゥワイス)がデジタル総合チャートで、7人組ヒップホップアイドルグループの防弾少年団がアルバム総合チャートでそれぞれトップに立った。

TWICE=(聯合ニュース)
TWICE

 音源のストリーミングとダウンロード数を合算したデジタル総合チャートでは、TWICEの「CHEER UP」が1位、女性グループGFRIEND(ガールフレンド)の「時を駆けて」が2位を記録した。9月までは「時を駆けて」がトップを走っていたが「CHEER UP」が逆転した。

防弾少年団

 3位は男性3人組ボーカルグループ、M.C THE MAX(エムシー・ザ・マックス)の「どこにも」。4、5位は大ヒットドラマ「太陽の末裔(まつえい)」 のオリジナル・サウンドトラック(OST)からDavichi(ダビチ)の「この人」、GUMMY(コミ)の「You Are My Everything」がそれぞれ占めた。

防弾少年団=(聯合ニュース)
防弾少年団

 アルバム総合チャートでは防弾少年団の「WINGS」が1位を、「花様年華Young Forever」が3位を記録した。2位は男性ダンス・ボーカルグループEXO(エクソ)の「EX’ACT」(韓国語バージョン)、4位はEXOのチェン、ベクヒョン、シウミンによるユニット「EXO―CBX」の「Hey Mama!」、5位は「EX’ACT」(中国語バージョン)だった。

 「EX’ACT」の韓国語、中国語バージョンの売り上げ枚数を合わせると80万枚を超えるが、同チャートではアルバム1枚当たりの売り上げ枚数を集計するため71万枚を記録した「WINGS」が1位となった。

 ガオンチャートは来年1月第2週に今年の年間最終決算を発表し、同2月22日にソウル・蚕室室内体育館で「第6回ガオンチャートK―POPアワード」を開催する。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。