Go to Contents Go to Navigation

保健産業輸出額100億ドルに迫る 化粧品など好調=韓国

記事一覧 2016.12.08 09:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の保健福祉部は8日、今年の保健産業(製薬・医療機器・化粧品)関連商品の輸出額が前年比19.1%増の98億ドル(約1兆1100億円)に上る見通しだと発表した。同部は「未来成長エンジンとしての可能性を立証した」と強調した。

韓国ブランドの化粧品(資料写真)=(聯合ニュース)

 化粧品の輸出は37.5%増、製薬は15.2%増、医療機器は5.9%増の見込み。

 1~9月期の輸出は20.3%増加した。化粧品は47.7%増となり、昨年通年の輸出額を上回った。韓流マーケティングで中華圏への輸出が伸び、米国や欧州、日本など輸出先が多角化したのが特徴だ。上場している韓国化粧品メーカー21社は中国人観光客の増加に後押しされ、国内での1~9月期の売上高も前年同期比で19.7%増えた。

 来年の保健産業の輸出額は今年に比べて16.5%増加した114億ドルになる見通しを示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。