Go to Contents Go to Navigation

外交部と統一部 「ハッキングされた事実ない」=韓国

記事一覧 2016.12.08 16:51

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部と統一部は、先ごろ韓国軍へのサイバー攻撃を仕掛けた勢力が両官庁の内部ネットワークもハッキングしたとの報道を否定した。

 外交部は8日、「ハッキングされた事実はない」とした上で、内部ネットワークとインターネットは分離されており、セキュリティー対策を徹底していると説明した。

 統一部当局者も、「報道内容は事実ではない」としながら、内部ネットワークが独立的かつ安全に運営されていると述べた。

 一方、韓国軍は、内部ネットワークがサイバー攻撃を受け軍事資料が流出したことについて、攻撃に使われたIPアドレス(ネット上の住所)などから北朝鮮による犯行と推定している。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。