Go to Contents Go to Navigation

[芸能]原発事故描いた「パンドラ」 公開初日に観客数首位

記事一覧 2016.12.08 18:35

[芸能]原発事故描いた「パンドラ」 公開初日に観客数首位

俳優キム・ミョンミン

【ソウル聯合ニュース】韓国初の原発をモチーフにしたブロックバスター映画「パンドラ」(原題)が公開初日に観客動員数で首位に立った。

映画「パンドラ」のワンシーン(NEW提供)=(聯合ニュース)
俳優キム・ナムギル

 韓国映画振興委員会の映画館入場券統合電算網によると、同作は公開初日の7日に15万4654人を動員し興行1位を記録した。

 同作は製作費155億ウォン(約15億円)が投入された大作で、科学が人類に与えた最高のプレゼントとされる原発が、地震という天変地異で一瞬のうちに人間を襲う怪物に変わってしまう様子をリアルに描いた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。