Go to Contents Go to Navigation

今年の人気検索ワード 「地震」が上位に=韓国検索最大手

記事一覧 2016.12.15 19:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の検索サイト最大手、NAVER(ネイバー)が15日、今年1月から11月末までに最も多く検索されたワードを分野別に発表した。

 時事分野では朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友で、国政介入事件で起訴された崔順実(チェ・スンシル)被告の名前、「崔順実」が1位だった。

 IT(情報技術)分野では囲碁で世界トップクラスの李世ドル(イ・セドル)九段(韓国)が今年3月に人工知能(AI)コンピューターソフト「アルファ碁」と対局したことを受け、「イ・セドル・アルファ」が最も多かった。

 ドラマでは韓国で2~4月に放送された大ヒットドラマ「太陽の末裔(まつえい)」(原題)が最多だった。

 音楽分野ではガールズグループのTWICE(トゥワイス)とTWICEのヒット曲「CHEER UP」を合わせた「TWICE・CHEER UP」が最も多く、人物ではドラマ「応答せよ1988」と「雲が描いた月明かり」(いずれも原題)で人気を得た俳優「パク・ボゴム」が最多検索ワードとなった。

 パソコンサイトで前年に比べて検索回数が増えたワードは1位が「イ・セドル・アルファ」、2位が「地震」だった。モバイルサイトでは1位が「天気」、2位が「地震」だった。

 パソコンとモバイルの両方で「地震」の検索回数が増えたのは、南東部の慶州市で今年9月、韓国の観測史上最大規模となるマグニチュード(M)5.8と5.1の地震が相次いで発生した影響とみられる。

 すべての分野を合わせて最も検索回数が多かったワードは、「天気」だった。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。