Go to Contents Go to Navigation

韓国・起亜自の新型「NIRO」 低燃費でギネス認定

記事一覧 2016.12.16 11:55

【ロサンゼルス聯合ニュース】韓国・起亜自動車のクロスオーバーSUV(スポーツタイプ多目的車)「ニロ(NIRO)」の2017年型モデルが、最も燃費効率が高い車種としてギネス世界記録に認定された。起亜の米国販売会社が15日(現地時間)、明らかにした。

ギネス認定された新型「NIRO」とドライバー(左の2人)(提供写真)=(聯合ニュース)

 2017年型ニロはロサンゼルス市庁舎前からニューヨーク市庁舎前までの3714.5マイル(約5977.9キロ)を走行。消費したガソリンはわずか48.5ガロン(183.6リットル)だった。4日から11日までの8日間、2人のドライバーが交代で走り続けた。この車両は改造などをしておらず、市販モデルと同じものだという。

 起亜の米国販売会社は「ニロはクロスオーバーの機能性に優れ、ドライビングダイナミクスに燃費効率まで備えた最高の車だ」とアピールした。

 来年1~3月期中に米国で発売する。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。