Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮メディア 国家保衛省を使用=「部」から変更か

記事一覧 2016.12.19 15:19

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が国家安全保衛部(秘密警察)の名称を国家保衛省に変更したことが明らかになった。北朝鮮中央テレビが18日、故金正日(キム・ジョンイル)総書記の銅像について報じる際に国家保衛省の名称を使用した。

 人民武力部が人民武力省に、人民保安部が人民保安省に変更されたことはすでに報じられていたが、国家保衛省の名称が北朝鮮メディアで使われたことが確認されたのは初めて。

 北朝鮮は6月に開催された最高人民会議(国家に相当)で、国防委員会を国務委員会に変更し、国防委傘下にあった人民武力部、人民保安部、国家安全保衛部の名称を変更したとみられていたが、韓国統一部は名称の変更についての判断を保留していた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。