Go to Contents Go to Navigation

現代・起亜自 来年は販売最優先体制などで危機打開

記事一覧 2016.12.20 15:55

現代・起亜自 来年は販売最優先体制などで危機打開

現代 米で自動運転車試乗会

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車と傘下の起亜自動車は20日、海外法人トップによる会議をそれぞれ開き、来年の厳しい経営環境を打開するための戦略を話し合った。

現代自 中国戦略車の新モデルを初披露目
起亜自の中国向けSUV「KX7」
現代自動車と起亜自動車の社屋=(聯合ニュース)
現代 高級スポーツセダンの発売開始

 両社はスポーツタイプ多目的車(SUV)のラインアップ拡充、販売最優先の支援体制構築、新市場の開拓、乗用車モデルの競争力引き上げ、品質・サービスの向上に取り組み、世界自動車市場の大幅な成長鈍化が見込まれる来年を乗り切る方針だ。

 両社は販売現場からの要請を車両開発に積極的に取り入れ、全社を挙げて販売活動をサポートする体制を整えるほか、成長を続けるSUVの販売を増やすため、小型SUVの開発を終えて来年中に韓国や欧州などで順次発売する計画だ。

 ハイブリッド車(HEV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)を発売し、エコカー市場の攻略も進める。また、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域での販売に力を入れ、メキシコや中国の河北省滄州に建設した新工場の安定的な操業に努める。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。