Go to Contents Go to Navigation

大韓航空 操縦士のストで130便超を運休へ=日本便も

記事一覧 2016.12.21 14:49

【世宗聯合ニュース】韓国の大韓航空が、操縦士労働組合のストライキにより22日から31日までの10日間で旅客機計135.5便(往復基準、0.5便は片道)を運休する。国土交通部が21日、伝えた。

大韓航空の航空機=(聯合ニュースTV)

 旅客機と貨物機を合わせた運航率は93%水準になると見込まれる。運休する旅客機は国際線24便、国内線111.5便。仁川と成田、関西を結ぶ日本便にも運休が出る。

 操縦士労組は会社との賃金交渉の決裂を受け、ストを決定した。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。