Go to Contents Go to Navigation

中国で韓国テレビ番組の無断模倣が盛ん 「韓流規制」で 

記事一覧 2016.12.22 09:50

【ソウル聯合ニュース】中国で韓国のテレビ番組の無断模倣や違法な視聴が活発になっている。米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備に対抗した中国当局の「韓流締め出し」が、こうした状況を招いたとみられる。

以前は韓国から正式に購入し中国版番組を放送していた=(聯合ニュース)

 中国の放送局が来年初めに放送を開始するバラエティー番組のうち少なくとも七つは韓国の番組の盗用であることが22日、韓国の業界関係者の話で分かった。これは中国の主要放送局だけを見た場合で、それ以外のチャンネルを合わせると相当な数に上るようだ。 

 韓国の地上波放送局の幹部は「中国はうわべではTHAADに全く触れず、民族の正当性と独創性を生かすためだとして韓流コンテンツを制限している。その裏でそっくりまねている」として、韓国のコンテンツに対し正当に支払う気が無いと非難した。

 中国はこれまで、韓国の人気バラエティー番組「ランニングマン」や「無限挑戦」などを正式に購入し、中国版の番組を放送してきた。韓国の放送局は多額の収益を得ることができ、出演者も中国で知名度を上げた。

 しかし、中国政府がTHAADの韓国配備決定に反発し韓国の芸能人の出演を禁じたり韓国企業の活動を制限したりすると、中国の放送局はこれを口実に韓国のコンテンツを公然と模倣し始めた。著作権侵害問題も再燃しかねない。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。