Go to Contents Go to Navigation

華川ヤマメ祭りの開幕迫る イルミネーション点灯=韓国

記事一覧 2016.12.26 17:05

【華川聯合ニュース】韓国・江原道の華川で来年1月7日に開幕する「2017氷の国華川ヤマメ祭り」に先駆け、華川地域の仙灯通りで24日、イルミネーションの点灯式が行われた。

仙灯通りのイルミネーション(資料写真)=(聯合ニュース)

 点灯式は崔文洵(チェ・ムンスン)華川郡首の宣言で始まった。カウントダウンの後、参加者が点灯ボタンを押すと、通りに設置されたカラフルなヤマメの形のランタン約2万7000個が一斉にともった。「2万7000」は華川の人口を表しており、1年かけて同地域の高齢者が中心となって作製した。

 ヤマメのランタンのほかにも、発光ダイオード(LED)などを利用した電飾の通りが約5キロにわたり設置され、国際的な祭りとなった華川ヤマメ祭りへの期待を高めた。イルミネーションによるライトアップは来年2月末まで行われる予定だ。

 この日は世界最大級の室内氷彫刻広場もオープンし、関係者によるセレモニーが行われた。

 同広場には世界最高レベルの技術を持つ、中国・ハルビンの氷彫刻専門家30人余りが約1カ月華川に滞在して製作した作品が展示されている。韓国の世界遺産「水原華城」のほか、中国の莫高窟、ヨルダンのペトラ遺跡、インドのロータス寺院、トロイの木馬などを模した30点余りが展示されている。室内氷彫刻広場は来年2月12日まで運営される。

 そのほかにも市民団体や華川中学の生徒約100人が参加するダンス公演のほか、人気歌手による公演が開かれた。

 崔郡首は今年のイルミネーションはこれまでになく鮮やかにしたと紹介した上で、「来年1月7日に開幕するヤマメ祭りが滞在型観光のコースとして十分なものになるように気を配っている」と話した。

 2017氷の国華川ヤマメ祭りは来年1月29日に幕を閉じる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。