Go to Contents Go to Navigation

慰安婦合意は「外交の惨事」 韓国市民団体が無効を主張

記事一覧 2016.12.27 21:05

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日の合意の無効を訴える韓国の市民団体が27日、ソウル市内で記者会見を行い、合意は「外交の惨事」であるとして無効にするよう訴えた。

記者会見の様子=27日、ソウル(聯合ニュース)

記者会見の様子=27日、ソウル(聯合ニュース)

 同団体は「これまでの1年間、政府は被害者の強い反対と社会的な批判から目を背け、屈辱的な合意を履行することに没頭してきた。(被害者支援財団の)和解・癒やし財団の設立を強行し、慰労金にすぎない10億円で被害者を愚弄(ぐろう)した」と指摘した。

 また、「この合意は韓米日軍事同盟強化のため、日本の戦争犯罪に免罪符を与える措置」と主張した上で、「朴槿恵(パク・クネ)政権の代表的な外交惨事であるこの合意が強行された背景を徹底的に明らかにしなければならない」と訴えた。

 さらに韓国政府に登録されている被害者のうち存命者は39人と指摘し、「25年にわたり、被害者が要求してきた日本の国家的責任認定と公式謝罪、法的賠償、再発防止措置の履行がなされなければならない」と主張した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。