Go to Contents Go to Navigation

与党離党議員が総会開催 新党の院内代表選出=韓国

記事一覧 2016.12.27 19:43
与党分裂 新党誕生へ

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党セヌリ党から27日に離党した国会議員が結成を宣言した新党「改革保守新党」(仮称)の院内代表に朱豪英(チュ・ホヨン)議員が選出された。

議員総会の様子=27日、ソウル(聯合ニュース)

 セヌリ党で朴槿恵(パク・クネ)大統領と距離を置く非主流派「非朴派」だった離党議員30人は同日午後、議員総会を開き、新党の院内代表に朱氏を選出した。国会に院内交渉団体(20議席以上)として登録も済ませた。新党結成の手続きは来年1月24日までに終える計画だ。

 朱氏は元判事で国会議員4期目。李明博(イ・ミョンバク)政権では特任長官を務めた。議員総会では「国民から愛される政治ができる政党がようやく誕生したと申し上げたい」と述べた。新党については「責任をもって国家を運営する政党になるだろう」と語った。

 院内代表を支える政策委員会議長には李鍾九(イ・ジョング)議員が選ばれた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。