Go to Contents Go to Navigation

韓国当局者「日本は和解と協力に向けた努力必要」

記事一覧 2016.12.28 21:55

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は28日、安倍晋三首相が米ハワイ・真珠湾を訪問し、戦争についての謝罪や反省がないまま「不戦の決意」を表明したことについて「日本が正しい歴史認識に基づき、過去の軍国主義の被害者だった周辺国との和解と協力に向けさらなる努力を傾けるべきだ」との考えを示した。

 また、「政府は安倍首相が不戦の決意を表明し、日本が平和国家としての歩みを貫くと語ったことに注目している」と述べた。

 韓国政府は日本に対し正しい歴史認識を持つよう強調しながらも、安倍首相が過去の侵略戦争についての謝罪や反省に言及しなかったことに対しては直接的な批判は避けたものとみられる。韓米日の安保協力や、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意後に改善しつつある両国関係を意識した対応ではないかとの見方が出ている。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。