Go to Contents Go to Navigation

今年最後の集会 ソウル都心で始まる=朴大統領退陣要求

記事一覧 2016.12.31 19:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の即刻退陣などを求める集会が31日、ソウル中心部で始まった。集会は10週連続で、今年最後となる。

ソウル都心の集会に参加した市民ら=31日、ソウル(聯合ニュース)

 集会の主催者で、約1500の市民団体でつくる「朴槿恵政権退陣非常国民行動(退陣行動)」はこの日午後5時半から光化門広場で集会を開催。同9時ごろまで市民の自由発言やコンサートなどを行い、同9時半からは青瓦台(大統領府)や首相公邸、憲法裁に向かって行進する予定。

 集会参加者たちは行進後に鍾路の普信閣で行われる除夜の鐘突きにも参加する。

 主催側は「朴大統領退陣に向け、来年も集会を続ける」と話した。

弾劾訴追の棄却を求める保守団体関係者=31日、ソウル(聯合ニュース)

 一方、朴大統領を支持する組織も「弾劾反対」などを求める集会を開催した。

 約50の保守団体でつくる「大統領弾劾棄却のための国民総決起運動本部」はソウル市内で弾劾反対の集会を開き、朴大統領の弾劾訴追を棄却するよう求めた。

 警察当局はソウル都心に警察官ら約1万8400人を配備し、両集会の参加者の衝突防止や安全管理にあたった。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。