Go to Contents Go to Navigation

潘前国連総長「12日午後に帰国」 大統領選に重ねて意欲  

記事一覧 2017.01.04 14:32

【ニューヨーク聯合ニュース】韓国次期大統領選への出馬に意欲を示す潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が3日、米ニューヨークで韓国メディアの取材に応じ、12日午後5時半ごろ仁川国際空港から韓国に帰国する予定だと明らかにした。

潘基文氏=(AP=聯合ニュース)

潘基文氏=(AP=聯合ニュース)

 潘氏は「10年間の国連事務総長としての仕事を成功裏に終え、戻ってきた所感を国民の皆さんにお伝えしたい」と述べた。

 今後の政治活動に関する質問には言葉を濁した。どの陣営と組んで政治をするかとの質問には、「今は答えられる立場にない。ソウルに戻り国民の声を傾聴した上で決定したい」と述べ、新党を立ち上げるといった報道についても「そんな話をしたことはない」などと否定した。

 一方で、事務総長としてさまざまな人種、宗教、政治カラーの人と会ったとした上で、「これまで経験し、築き上げたことを韓国で一度実践してみたい」と述べ、自身が次期大統領として適任者であることを遠回しにアピールした。政治をするにあたり政界の幅広い連帯を目指す姿勢も示した。

 韓国の外交通商部(現在の外交部)長官などを歴任した潘氏は2007年1月に国連事務総長に就任。16年末に2期10年の任期を終えて退任した。潘氏は退任前、韓国メディアに対し「韓国の発展に役立つならば、この身を燃やしてでも努力する用意がある」と述べ、事実上、大統領選への出馬を宣言した。

 韓国では朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免の可否を判断する弾劾審理が始まっており、次期大統領選が本来の今年12月から大幅に前倒しされる公算が大きくなっている。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。