Go to Contents Go to Navigation

潘基文氏 朴大統領に帰国あいさつの電話

記事一覧 2017.01.16 12:03

【ソウル聯合ニュース】国連事務総長を退任し12日に韓国に帰国した潘基文(パン・ギムン)氏が16日午前、朴槿恵(パク・クネ)大統領に電話をかけ、帰国のあいさつをした。潘氏の報道官によると、潘氏は「直接うかがいあいさつすべきところを、状況がこのようになり残念に思う。どうか、うまく対処してほしい」と述べた。

国際会議での潘氏(中央右)と朴大統領=(聯合ニュース)

 国会で弾劾訴追案が可決され職務停止となり、憲法裁判所で弾劾審理が進む朴大統領に配慮した発言とみられる。

 潘氏はまた、地球温暖化対策の新たな国際的枠組み「パリ協定」の批准、持続可能な開発目標など国連の主要業務や懸案に対する朴大統領の積極的な協力に感謝の意を伝えた。

 朴大統領は「帰国してから忙しく日程を消化していると聞いている」と応じた。国連事務総長としての10年間をねぎらい、多くの成果をあげたことを評価したという。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。