Go to Contents Go to Navigation

「少女像を守れ」 釜山の大学生が活動開始

記事一覧 2017.01.18 15:43

【釜山聯合ニュース】韓国・釜山の日本総領事館前に設置された旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像について、撤去を求める日本政府に対し韓国政府が慎重な態度を維持する中、地元の大学生たちが少女像を守る活動に乗り出した。

発足式の様子=18日、釜山(聯合ニュース)

 大学生サークル「釜山大学生キョレハナ」は18日、釜山の日本総領事館前で、少女像を守る活動隊の発足式を開き、本格的な活動を開始した。

 発足式では、韓日両政府を批判し、少女像の安全が保障されるまで活動を続ける計画を明らかにした。

 同日までに25人の大学生が活動隊に志願した。毎日午後に2~3時間ずつ交代で少女像の周りを掃除し、訪問客に少女像について説明する。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。