Go to Contents Go to Navigation

[芸能]韓国映画「哭声」など8作品 スイスの映画祭で上映へ

記事一覧 2017.01.19 15:13

【ソウル聯合ニュース】広報や文化交流により海外の世論に働き掛ける広報外交を担う韓国の政府系機関、国際交流財団(KF)は19日、スイス・ジュネーブで開かれる「第18回ブラックムービー映画祭」での韓国映画上映を支援すると発表した。

「哭声」ポスター=(配給会社提供)

 今月20日~29日に開催される同映画祭では「哭声/コクソン」「ソウル駅」(原題)、「あなた自身とあなたのこと」(同)など韓国映画8作品が招待作として上映され、同財団は参加費用などを支援して海外の観客に韓国文化を伝える。

 財団の関係者はブラックムービー映画祭への韓国映画の参加を支援して今年で3年目になると紹介した上で「国際映画祭で韓国映画を広く紹介する『文化外交』を強化したい」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。