Go to Contents Go to Navigation

独島への少女像設置計画 「望ましくない」=韓国外交部

記事一覧 2017.01.19 14:58

独島への少女像設置計画 「望ましくない」=韓国外交部

釜山の区長 少女像に黙礼

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は19日の定例会見で、京畿道議会の団体が旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を独島に設置する計画を推進していることについて、「少女像関連問題を性格が全く違う独島に結びつけることは望ましくない」と述べた。

国会に少女像設置を
少女像訪れる市民相次ぐ
釜山の日本総領事館前に設置されている少女像=18日、釜山(聯合ニュース)
釜山の日本総領事館前に再び少女像

 また、「少女像が普遍的な人権問題として日本軍の慰安婦被害と関連したものなら、独島は領土主権と関連した事案である点で、二つの事案は性格が全く違うことを指摘したい」と強調した。

 京畿道議会の団体「独島愛・国土愛の会」は独島と議会への少女像設置を目指し、16日に議会のロビーに募金箱を設置、年末までに7000万ウォン(約680万円)を集めることを目標に活動を始めた。昨年10月に発足した団体には34人の与野党の道議会議員が参加している。ソウルの日本大使館前に少女像が設置された日から6年となる12月14日に独島に少女像を建てることにしている。

 ただ、京畿道の南景弼(ナム・ギョンピル)知事と独島を管轄する慶尚北道の金寛容(キム・グァンヨン)知事は独島と少女像問題は別として、独島への少女像設置に否定的な立場を表明している。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。