Go to Contents Go to Navigation

学習指導要領に独島領有権明記 「決して容認できない」=韓国

記事一覧 2017.01.31 15:59

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は31日の定例会見で、日本政府が教科書作成などの指針となる学習指導要領に独島を「わが国固有の領土」と明記する方針を固めたとの報道について、「報道された方向通りに具体化する場合、政府としてはわが固有の領土である独島に対する日本の不当な領有権主張を決して容認できない」と強調した。

会見する趙報道官=(聯合ニュース)

 その上で、「日本政府はこうした計画を直ちに撤回すべきだ」と主張した。

 松本純領土問題担当相が30日、独島問題をめぐり、国内外への発信に努める考えを示したとの報道については、「虚構にすぎない独島領有権主張の広報強化計画を直ちに中止することを厳重に促す」とした。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。