Go to Contents Go to Navigation

[芸能]イ・ヨンエ復帰ドラマの勢い続かず 「キム課長」視聴率1位に

記事一覧 2017.02.03 10:32

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優イ・ヨンエの復帰作、SBSドラマ「師任堂(サイムダン) 色の日記」は「3話天下」に終わった。

ドラマ「師任堂 色の日記」ポスター=(聯合ニュース)

 視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、2日午後10時に放送された地上波3社のドラマの視聴率はKBS第2テレビの「キム課長」(原題)が全国で13.8%、首都圏で14.1%を記録し1位になった。

 一方、3話まで視聴率1位を維持してきた「師任堂」は4話で全国12.3%、首都圏12.6%となり、「キム課長」の後じんを拝した。

 1話は15.5%、2話は16.3%を記録して順調に滑り出した「師任堂」は、3話の視聴率が13%に落ちて危機を迎え、結局「キム課長」に逆転を許した。

 全30話で制作された「師任堂」は13年ぶりにドラマ出演する韓流スターのイ・ヨンエの復帰作として話題を集めた。1、2話ではイ・ヨンエの出演シーンを集中的に編成したが、3、4話は主人公らの前世と子供時代を描き、興味が半減した。男性主人公のソン・スンホンはいまだにまともに登場していない。

ドラマ「キム課長」=(聯合ニュース)

 一方で「キム課長」は初回からナムグン・ミンの体を張ったコミカルな熱演がドラマを支え、注目度を高めている。

 昨年SBSドラマ「野獣の美女コンシム」を通じてロマンティックコメディに挑戦し、変身に成功したナムグン・ミンは「キム課長」で本格的なコメディに進出した。

 演技力も兼ね備えたナムグン・ミンの痛快なコミック演技が自由自在に繰り広げられ、確実にドラマを掌握している。

 MBCのドラマ「ミッシングナイン」(原題)は視聴率4.8%にとどまった。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。